• スメルノマニア

ドドドドーモ僕です!!!

毎日スメルノブログ生活皆様どうでしょうか? 


見ていただけてるでしょうか? 


大志→J→カツヤ→本多で毎日やっているわけでございます!! 


何もすることねーーって時に是非ふらっと寄ってみてください! 


前回はふざけた内容でなんの実りのないブログだったので今回は普通にしようかなと笑 


じめーっと最近雨が降ったりしているので身の毛もよだつ怖い話をしていこうかなと思います。 


それは私が練馬区に住んで一人暮らしをしていた頃


あれはちょうど今くらいの時期で昼は暑くて夜は少し涼しくなるような季節でした


その家にはロフトがありそこに布団を敷いて寝ていました


バイトも終わり少し寝酒を飲みいつも通りロフトにあがり布団に入って寝ようとしていました 


でもなかなか寝れず… 


すぐ寝れるタイプだったのでおかし〜いなーおかしいな〜嫌だな嫌だな〜なんて思っていたんですね… 


時間は刻々と過ぎていき… 


もう深夜の4時を回ってました 


ぅわぁ〜4時か〜不吉な時間帯だな〜なんて思って 


でも明日のバイトは夕方からだし別にいいか 


なんて思ってまた眠りにつこうとしました 



するとロフトの階段から「ミシ…ミシ…」


と何かが上がってくる音がしました 


でもよくあることです


木造アパートは湿気やら何やらで 


木材から音が出る事は多々あったので


そんなには気にせずいつも通りか 


なんて思っていたら 


また


「ミシ…ミシ…ギギギギィ」


と階段に体重がかかったかのようにきしむ音がしてきました


あれ?なんかいつもと違う気がすると思い 


恐る恐るロフトの下を覗き込んでみると… 


何もありません 


なんだ…何も無いじゃないかと 


振り返った時… 






そこには布団が敷いてあるのでまた寝ようと思いました 


しばらくするとまた


「ミシ…ミシ…ギギギィ」


と音がしてきました 


もういいや…どうせ何もないしと思ったその瞬間 







「ドトンティンドトンティンドドンティン♪」


携帯が鳴り響きました 


うわーーーとビックリして見ると


見た事のない番号から… 


時間も朝5時過ぎ… 


恐る恐る電話に出ると 


「お疲れ様です。 ヤ○ト運輸早朝アシストの中村です まだ来られないでしょうか?」 




あ…そうだ!!ヤ○ト運輸の荷物仕分けのバイトを掛け持ちしてその日シフトを変わってほしいと言われ変わった日だったのです。 



「ぎゃーーーーーーー!!!本当に申し訳ございません!!すぐ向かいます」


いやぁ〜… 



あん時は青ざめましたね 



スケジュール管理はちゃんとしないとですね!! 


皆様10/4にスメルノマニア無観客ライブがございますので是非スケジュールにいれておいてくださいね笑!!


それでは幽霊が出てこない怖い話でした笑 



またまたくだらなく意味のないブログでしたが 


どうも僕でした 


それではまた地球ーー!!



58回の閲覧